Works – WIND

  • wind02
  • wind02
  • wind03
  • wind04
  • wind05

WIND


WINDは、「閉ざされた空間に風を呼び込む窓」をコンセプトにつくられたインスタレーション作品。一見すると空中に吊られたただの木枠だが、枠の内部が空洞になっており、各辺に2つずつ計8つの小型ファンが設置されている。 各辺の前面に設けられたスリットから風が押し出されることで、窓枠を通り抜ける風が発生するしくみとなっている。 さらに、ひとつひとつのファンはプログラムで制御されており、自然な風の動きが再現されている。美術館の展示室という閉ざされた空間の中に、存在するはずのない風を生み出すことで、空間の感じ方を変えることを目指した。

カテゴリー : インスタレーション
素材 : 木、紙、アルミ、ファン
サイズ : H1200 W1200 D70 mm
技術協力 : Nomena
制作年 : 2017年

写真 : 古川泰子